twitter

無料ブログはココログ

« レーザーディスプレイ実演会 | トップページ | LuxPacifica Cairns紀行その2 »

LuxPacifica Cairns紀行その1

s-050723-093002 LuxPacifica参加のため,初めてのオーストラリア,ケアンズに来ました。

福岡から関空経由でケアンズについたのは早朝の4:30。入国審査で並んだものの,ホテルについてもまだ5:30くらい。ゆっくり荷物の整理をして,朝食を食べたあと,とりあえず山を目指すことにしました。8:30にケアンズ駅を出る右の写真のような観光列車でキュランダという街を目指しました。

s-050723-111124 ここは一大グリーンツーリズムの中心地という感じのところです。オーストラリアと言えばやはりコアラ。コアラ・ガーデンにはコアラを初め,オーストラリアの動物たち(カンガルー,ワラビー,ウォンバットなど)が勢揃いしています。これらを間近で見ることが(さわることも)できます。コアラはとてもひとなつこくて,抱かれるのが大好きみたい。写真はコアラの親子です。子どもはすぐ隠れてしまうけれど,時には袋から出て,母親のお腹や背中にしがみついているのが見られます。

s-050723-115115 バードランドでは様々,色とりどりの鳥たちをこれまた間近で見ることができます。見るだけでなく羽ばたきの風をたっぷり感じられます。時には顔の前数センチ?を鳥たちがかすめていきます。とにかく色彩の美しい鳥が多く,うっとりしてしまいます。

s-050723-202752 LuxPacificaの会場でもある,宿泊先のCairns International Hotelの部屋のバルコニーから見たケアンズの夜景。別にどうということはないのですが,夜景はやはり美しい。ケアンズには高層建物は少なく,ホテル以外は大体こんな感じです。

明日は,海・島の景観を視察に行きたいと思います。

« レーザーディスプレイ実演会 | トップページ | LuxPacifica Cairns紀行その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LuxPacifica Cairns紀行その1:

» HOTEL [旅行]
HOTEL『HOTEL』(ホテル) は、石ノ森章太郎の漫画、およびそれをテレビドラマ化した作品。ホテル「プラトン」に勤める熱血ホテルマンの物語である。第33回(昭和62年度)小学館漫画賞受賞。Wikipediaより引用...... [続きを読む]

« レーザーディスプレイ実演会 | トップページ | LuxPacifica Cairns紀行その2 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30